ソフトウエアのインストール代金(例)

以下はソフトのインストール代金です。リストにないものもお問い合わせください。
以下のソフトはフリーウエアまたは商品版ですが、その代金の支払いあるいはライセンスが必要な場合お客様が自分でおこなわなければなりません。
MTによるバックアップ:10万円(SCSIにつないだMT装置が必要です)

UPSによる自動停止/スタート:15万円(UPSによりできないものがあります)

Majordomo(メーリングリストマネージャー):10万円

メーリングリストのセットアップ:1万円/メーリングリスト
  (Majordomoのインストールが前提)

Perl:3万円

NCSA httpd:2万円

Apache(httpd):2万円

Netscapeサーバー(httpd):2万円

ニュースサーバー(NNTP):10万円

XWindows用Netscapeナビゲータ:2万円

Mule:3万円

wu-ftpd(高機能FTPサーバー):4万円

netatalk(Macファイルサーバー、プリンタは含まず):3万円

(複数のソフトを同時に行うときにはディスカウントもあります。お問い合わせください)
上記ソフトのコンサルティングおよびメンテナンスは1ソフト一律月1万円/月です。
複数のソフトを同時に行う場合、上限3万円/月にて行います。
注:印は管理者向けの簡単な講習を行います。
上記ソフトのうちいくつかは(Mule,Perl,Apacheなど)すでにFreeBSDをインストールしたときに入っていますからUNIXインストールサービスを注文したときにはこれらを追加する必要はありません。新しいバージョンが出たときに上記価格でインストールいたします。
UNIXは当社にお送りいただきインストールするのが基本で、出張インストールは 別途1日5万円+交通費、宿泊費を実費でいただきます。 上記価格以外に消費税が別途かかります。